2006年07月22日

ディート不使用『無添加工房okada虫除けスプレー』!

安全な虫除けグッズを探す良品発見隊!
ハーブで虫除けスプレーを作ろう!で『サノフロールエッセンシャルオイルアンチモスキート』をご紹介したんですが、サノフロール・・のレビューから『OKADAの虫除け』なる物があるのを知りました。



※画像をクリックすると『無添加工房OKADA 天然ハーブ虫除けスプレー』の
商品詳細&購入ページに飛びます。
↓↓↓
☆天然ハーブ お子様に安全な虫よけスプレー100ml【怖いディート!?無添加】送料、振込手数料...
☆天然ハーブ お子様に安全な虫よけスプレー100ml
【怖いディート!?無添加】

価格 1,200円 (税込) 送料込
リンク先店舗:楽天市場【無添加工房 OKADA】

蚊を忌避する作用のあるエッセンシャルオイルをベースに
自然のハーブの持つ様々な効能を利用して作った、安全な虫除けスプレーです。

数種類のエッセンシャルオイルを使用し、それらの効能が相乗効果により
より強くなるようにブレンドしました。

【全成分】
* エッセンシャルオイル(シトロネラ、ペパーミント、レモングラス、ゼラニウム)
* 精製水
* 無水エタノール(アルコール)

蚊は嫌だけれども、市販の虫よけ剤、殺虫剤や蚊取り線香は心配だという方や
赤ちゃん、小さいお子様のいらっしゃる方には、特におすすめです。



安全な虫除け(蚊よけ)スプレーが欲しいけれど、自分で手作りするのはちょっと面倒・・って思う方はどうかしら??

リリーはなんとなく『安全な虫除けが欲しい』と思っていたんだけれど、上記リンク先の無添加工房OKADAさんのページで一般の虫除けグッズに使われているディート(DEET=ジエチルトルアミド)という化学物質の存在を知りました;。

ディートとは? 
アメリカ軍が研究し、兵士がマラリヤ原虫を媒介する蚊に刺されないように開発された薬で、ベトナム戦争、湾岸戦争などでも使用されています。
しかし、帰還兵に原因不明の、疲労や記憶低下・関節痛など湾岸戦争症候群の原因物質の一つとしてディートは疑われています。

国民生活センターのページも探してみました。
虫よけ剤-子供への使用について-(報道発表資料)国民生活センター

ディートについてさらに詳しく知りたい方はこちらのページはいかがでしょう?
ディート(ジエチルトルアミド)昆虫忌避剤@環境汚染問題:私たちと子供たちの未来のために
↑↑↑
渡部和男さんという方の個人的なHPですが、ディートについて米国の防疫センター(CDC)の注意や米環境保護庁(EPA)の勧告、カナダ保健省の規制内容なども書かれていて、よくわかると思います。

・・これからの時期、キャンプなどのアウトドアーに虫除けは必需品だとは思うのだけれど、市販の虫除けを使うときはせめてスプレー式ではなくて、ロールオンタイプにしようと思うわ。

楽天の『okada 虫除け』検索結果はこちらから
楽天の『okada 虫除け』検索結果

楽天の『ディート不使用』検索結果はこちらから
楽天の『ディート不使用』検索結果


良品発見隊!関連ブログ
ハーブで虫除けスプレーを作ろう!
『ムシさんバイバイ』化学薬剤を使わない防虫スプレー!
NBCアミドロジー!網戸を張り替えて虫除け!お掃除楽ちん〜♪



posted by リリー | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいと雑貨系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。