2006年02月05日

CD付き『青春のうた ベストコレクション』ディアゴスティーニから!

またまたディアゴスティーニから気になる雑誌創刊!!
↓↓↓
青春の唄 ベストコレクション
隔週刊 青春のうた ベストコレクション

一冊定価:990円(創刊号は書店で特別定価:390 円)
リンク先店舗:雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

サイズ:A4変型判
出版社:デアゴスティーニ・ジャパン
発売日:隔週の火曜日


1960年代〜1980年代(昭和35年〜昭和55年)の激動の時代を彩り、若者たちを熱くさせた名曲を年代別に解説したマガジンとCDがセットになったワンテーママガジン
1960年代後半〜80年代―。フォークギターが平和の象徴となり、新宿西口フォーク集会をはじめとする学生運動などが起こり、若者たちが反戦歌を熱く歌っていた…。激動の時代を彩り、若者たちを熱くさせたあの名曲たちが、年代別に解説されたマガジンとセットになり隔週刊「青春のうた ベスト・コレクション」として完成!青春の1ページが、今、色あせない思い出の名曲とともによみがえります。

CDに収録されている全6曲の、歌詞とギターコードがあるから、ギターを弾きながら楽しむこともできるし、毎号名曲を生み出したアーティストたちを取り上げた解説もあるんですって。

◆今後取り上げる予定のアーティスト
↓↓↓
吉田拓郎/井上陽水/荒井由実/さたまさし/イルカ/チューリップ/森山良子/小椋佳/トワ・エ・モワ/栢山雄三/加藤登紀子/中島みゆき

本当にディアゴスティーニの雑誌って気になるわ〜。

隔週刊『青春のうた ベストコレクション』詳細はこちらから

良品発見隊!関連ブログ
「週間日本の100人・織田信長」デアゴスティーニから!


中島みゆきNakajimaMiyuki_468x60.jpg
posted by リリー | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

「週間日本の100人・織田信長」デアゴスティーニから!

今リリーが気になっている雑誌「週間日本の百人」。
創刊号は「織田信長」。ディアゴスティーニの雑誌ってほんとに気になるわ〜。


日本を紐解くワンテーママガジン
毎週一人を取り上げ、豊富な写真とイラストで分かりやすく紹介するワンテーママガジン「週刊 日本の100人」。
様々なジャンルで活躍した人々の足跡を追うことで、未来の日本をも予見させるシリーズです。

□ 2006/01/17発売号

織田信長
〜臆病者の目には、敵は常に大軍に見える〜

海道一のうつけ者が駆け抜けた嵐の48年
戦国に誕生した異端児/統一の飽くなき野望を抱いて/天下統一への道のり/安土に君臨する覇者/時代を振るわせた巨星の最後

冷酷さとやさしさが混在した戦国のカリスマ

検証!本能寺の変 クーデターの黒幕は誰?

織田信長 人物相関図
ルイス・フロイス/細川ガラシャ/森 蘭丸/真木保臣

信長の好奇心が育んだ 相撲、鵜飼、金平糖

織田信長考
朝倉宗滴/アビラ・ヒロン/司馬遼太郎/津本陽 /ルイス・フロイス/恵瓊

会沢正志斉/青木昆陽/赤染衛門/赤松円心/秋山真之/芥川龍之介/明智光秀/浅井長政


ディアゴスティーニの雑誌って、創刊号は書店でよく見かけるんだけど、その次からはなかなか見つけられないのよね;。やっぱり年間購読かしら;。
↓↓↓

日本の100人

一冊定価:560円
(創刊号は書店で190円で売ってるよね;うまい戦略だな〜。)
出版社: デアゴスティーニ・ジャパン

posted by リリー | Comment(0) | TrackBack(4) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。